鈴木誠也の高校時代や経歴!成績向上で背番号1を受け継ぐか?

鈴木誠也の高校時代や経歴!成績向上で背番号1を受け継ぐか?
鈴木誠也 プロフィール
プロフィール
出身地 東京都荒川区
生年月日 1994年8月18日
身長・体重 181cm・83kg
投打 右投右打
ポジション 外野手
鈴木誠也 野手データ
背番号 51番(2013‐)
カープ入団 2012年 ドラフト2位
推定年俸 1,700万円(2016)
出身高校 二松學舍大学附属高等学校
在籍球団 広島東洋カープ(2013‐)
主なタイトル・記録・表彰
  • なし
高校時代
2015ホームラン
プレイスタイル

強打強肩の外野手。
高校通算43発の打力、50m5秒台の走力、守備ではミスが多いもののチーム随一の強肩を誇る。
U-21ワールドカップで首位打者を獲得する勝負強さも持ち合わせ潜在能力は計り知れません。
目標はトリプルスリー達成で将来背番号1を継承できる逸材。

鈴木誠也の経歴と成績

小学生で野球を始め、中学はシニアチームに所属していた鈴木誠也選手。
中学時代には4番エースで活躍しています。

二松學舍大附高に進学して1年生秋からはエースとして活躍し始めます!
球速147㎞を計測するなど投手としてもプロの目を引く実力の持ち主でしたが打者としての才能はそれ以上にプロも注目していました。
高校通算43本の長打力に加え、50m5秒台の走力の持ち主。プロのスカウトも強打俊足強肩に高い評価をしていたみたいです。

海外遠征の際には4試合で3ホーマーと大舞台での勝負強さも発揮しています。

甲子園出場はありませんが3年夏の予選ではプロのスカウトが集結していました。

鈴木選手は野手1本に絞りプロ志願届を提出。
2012年に広島東洋カープにドラフト2位で入団し、トリプルスリー達成を目標に挙げ飛躍を誓いました。

鈴木誠也のプロ入り後

鈴木誠也 プロ入り後

プロ入り後は背番号51番を背負うことになります。
鈴木で背番号51と言えば生ける伝説イチロー!
カープの51番と言えば『前田智徳』が若き頃に背負っていた背番としても有名です。

プロ入り1年目(2013年)は2軍で93試合に出場。本塁打は2本と少なかったですが打率.281とまずまずの結果を残しシーズン終盤には一軍昇格。プロ初ヒットを放ち打点も挙げています。
高卒ルーキーの1年目の1軍昇格は東出輝裕以来14年ぶりのこと。

2年目は一軍出場36試合68打席で打率.344と期待に応えプロ初ホームランも放っています。
この年のクライマックスシリーズの第2戦。勝利が絶対条件の試合でスタメン出場しますが無安打に終わりチームも引き分けでCS敗退。
プロの大舞台では結果が残せませんでしたがシーズン後に行われたU-21WCでは首位打者とベストナインに輝く活躍を見せました。

2015年のプロ3年目は開幕1番スタメンに抜擢され、3番を任されるなど飛躍のシーズンとなりました。
規定打席には到達しませんでしたが97試合に出場し打率.275、5本塁打、25打点、6盗塁の記録を残しています。