お知らせ2016年ドラフト指名選手の詳細をまとめました。Twitterでも更新情報などつぶやいています。是非フォローよろしくお願いします。

塹江敦哉の球速や球種など特徴紹介!高校時代からの評価や実績も!

[公開日]2015/09/06
[更新日]2016/09/24
塹江敦哉 プロフィール
プロフィール
出身地 香川県高松市
生年月日 1997年2月21日
身長・体重 178cm・78kg
投打 左投左打
ポジション 投手(スリークォーター)
塹江敦哉 投手データ
背番号 36番(2015‐)
カープ入団 2014年 ドラフト3位
推定年俸 540万円(2016)
出身高校 高松北高等学校
在籍球団 広島東洋カープ(2015‐)
主なタイトル・記録・表彰
  • NPB選抜(2015.6.25)

高校時代
2015年SB3軍戦
プレイスタイル

左の速球派として将来が期待されている塹江敦哉(ほりえあつや)選手。
甲子園出場はないですが、出身の四国では『右の安楽、左の塹江』として有名でした!

150kmの直球とスライダーが武器で、カットボールやカーブ、フォークやチェンジアップも投げるようです。
プロ入り前から多数の球団から注目され、変化球のキレなど200勝投手『工藤公康』に近いと期待されています。

塹江敦哉の経歴と成績

小学生の時に野球を始めて中学でも軟式野球部に所属しています!

高松北高に進学し、高校から投手としてプレイしています!
1年の夏にはベンチ入りし、2年生時には打撃とピッチングでチームの中心選手となり活躍!

甲子園出場経験はありませんが、MAX150kmのストレートとスライダーで奪三振も多く、練習試合ではノーヒットノーランも達成しているそうです!
制球力に課題があったそうですが圧倒的なポテンシャルの持ち主にプロも注目。

左の本格派として将来を期待されて2014年ドラフト3位で広島東洋カープに入団しました!

塹江敦哉のプロ入り後

背番号36を背負った2015年の1年目は二軍で経験を積んでいます!

2軍成績
  • 2015年 7試合 1勝1敗 防2.45

2015年は2軍で7試合に登板しています。
球速は140キロ後半をコンスタントに出せていますが、ボールをたたきつける投球も目立ちました。
打者92人に対して奪三振が11とポテンシャルから言えば物足りない結果に終わっています。

とはいえ実績自体まだ少ない若鯉なのでケガだけないようにしてもらいたいです!
入団時に話していたヤクルトの『山田哲人』との対戦を目指して頑張って成長してほしいですね。

2016年プロ初登板

2016年9月11日。塹江敦哉のプロデビューはほろ苦いものになりました。プロ2年目の19歳に用意されたデビュー戦はカープが優勝した翌日。東京ドームでの巨人戦、7回から登板。

プロ第一球目を長野にスタンドまで運ばれると、その後も撃ち込まれ、1アウトしか奪えず6失点を喫しました。大野豊のエピソードとして有名な防御率135.00を上回る防御率162.00を記録しています。

その後、9月19日にプロ初先発を任されると、黒星がついたものの、5回を投げて2失点の力投。将来のエース候補として確かな一歩を踏み出しました。

Sponsored link
Sponsored link
アンケート実施中

2000年代ベスト9【三塁】

投票の結果を表示する

Loading ... Loading ...

歴代ベスト9【二塁】

投票の結果を表示する

Loading ... Loading ...

カープクイズ(初級)

カープの歴史クイズ初級編です。
ファンなら余裕で全問正解できると思います。
ぜひ挑戦してみてください。(全10問)



宜しければシェアお願いします
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Sponsored link
Sponsored link

関連記事

  1. 石本秀一監督
  2. 栗原健太退団
  3. 中村恭平 プロフィール
  4. 今井啓介 プロフィール
  5. 下水流昂 プロフィール
  6. 仲尾次オスカル ドラ6
コメントをもらえると嬉しいです

【コメントの方法について】

コメントは管理人の認証が必要です。認証に時間がかかる場合があります・・ご了承ください。


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。