磯村嘉孝の高校時代や2軍成績など紹介!評価を上げて1軍へ!

磯村嘉孝の高校時代や2軍成績など紹介!評価を上げて1軍へ!
磯村嘉孝 プロフィール
プロフィール
出身地 愛知県豊田市
生年月日 1992年11月1日
身長・体重 178cm・89kg
投打 右投右打
ポジション 捕手
磯村嘉孝 野手データ
背番号 61番(2011‐)
カープ入団 2010年ドラフト5位
推定年俸 615万円(2016)
出身高校 中京大学附属中京高等学校
在籍球団 広島東洋カープ(2011‐)
主なタイトル・記録・表彰
  • なし

2015ウエスタン
プレイスタイル

打てる捕手として期待されている磯村嘉孝選手。

高校時代からクリーンアップを打ってきた打撃はパンチ力があり魅力的です。
長年カープは捕手のバッティングに課題を抱えてきましたが磯村選手の打撃と強肩を活かした守備にも期待されていますね。

それでも1軍定着にはリード面での成長も欠かせません。

捕手はレギュラーを奪うのが難しいポジションですが頑張ってもらいたいですね。

磯村嘉孝の経歴と成績

野球一家に産まれ小学生の時から野球を始めています。

中学時代は捕手としてプレーしていて、1歳年上の堂林選手とバッテリーを組んでいました。

家族や親戚も中京大中京野球部でプレーしていて、当然磯村選手も中京大中京高校に進学します。
このとき再び堂林選手とチームメイトとなりバッテリーを組むことになります。

2年時の選抜大会から4期連続(春夏春夏)甲子園に出場していて、2年の夏大会では甲子園優勝を達成しています。
4番堂林、5番磯村、この打順で同大会を優勝し、堂林は引退。磯村選手は主将となり3年での甲子園優勝を目指しています。

3年時の選抜ではベスト8まで進みますが、夏の甲子園では2回戦で敗退しています。
甲子園通算、14試合で打率.388、2本塁打の活躍をしました。

もちろん打てる捕手として期待され2010年ドラフト5位で広島東洋カープに入団

背番号は61番。

堂林再びチームメイトに!

磯村嘉孝のプロ入り後

プロ入り後は二軍生活が続きます。

一年目の2011年はウエスタンで52試合に出場し打率.185と成績は残せていませんが1本塁打を放っています。
二年目は57試合で.打率.264本塁打も4本に増えていますね。
三年目の2014年も53試合で打率.272と少しずつ結果が出ています。
2015年は2軍で69試合に出場し打率.313を記録し打撃面での成長が見られました。

一軍成績は2012年、13年、15年の結果を足して、6試合で打率.200で打撃面では成長しないといけない部分もありますが、一軍での出場とゆうチャンスは与えられています。
経験を積ませるという意味合いも大きいでしょうが。