お知らせ2016年ドラフト指名選手の詳細をまとめました。Twitterでも更新情報などつぶやいています。是非フォローよろしくお願いします。

野村祐輔の球種や評価は?大学時代から経歴や実績なども!

[公開日]2015/08/30
[更新日]2015/12/14
野村祐輔 プロフィール
プロフィール
出身地 岡山県倉敷市
生年月日 1989年6月24日
身長・体重 177cm・82kg
投打 右投右打
ポジション 投手(スリークォーター)
野村祐輔 投手データ
背番号 19番(2012‐)
カープ入団 2011年 ドラフト1位
推定年俸 5,200万円(2016)
出身高校 広陵高等学校
出身大学 明治大学
在籍球団 広島東洋カープ(2012‐)
主なタイトル・記録・表彰
  • 新人王(2012)
甲子園決勝
大学時代
プレイスタイル

ストレートはそこまで速くありませんが、持ち球すべてにおいて高い制球力を持ち合わせています。

制球力を活かしたピッチングスタイルで、ボールをコーナーに投げ分ける投球術は高いレベルにあります。
高校時代から現在に近い制度で投げ分けていたという情報もありますね。

最近では少し動くシュートなどで投球の幅を広げています。
2015年オフにジョンソンのカーブ(パワーカーブ)習得に挑戦中だそうです。

野村祐輔の経歴と成績

野村祐輔選手は小学1年生の頃から野球を学び始めます。

小学生では軟式野球を、中学生では硬式野球部に所属し投手としても活躍していました。
小学生時代も中学生時代も大会で好成績を残しているようです。

高校は硬式野球の強豪、広島県の広陵高校に進学します!

1年生からベンチ入りし、全国から集まった強者たちよりさらに期待値は高かったのでしょう。

実際、3年時には選抜ベスト8夏の甲子園では準優勝しています。
夏の甲子園の決勝で佐賀北高校に逆転満塁ホームランを打たれて逆転負けしたことを覚えている人も多いのではないでしょうか?(上部の動画です)
それほど、インパクトは強かったです!

野村祐輔 大学時代

大学は明治大学に進学し、ここでも1年生から活躍しています。

1年秋のリーグ戦では防御率0.00の偉業を達成しました。(上部の動画です)

4年間で防御率1.92と安定して活躍し、通算30勝12敗で358もの奪三振を奪っています!
大学ビック3』(菅野智之(巨人)、藤岡貴裕(ロッテ)と野村祐輔)として注目され、ドラフト1位で広島東洋カープに入団しました。

野村祐輔のプロ入り後

野村祐輔 大学時代

背番号19を背負い臨んだ1年目は新人王を獲得する活躍をしています!

4月8日に早くもプロ初勝利を挙げると、前半戦7勝まで勝利数を積み重ねて監督推薦でのオールスター出場も経験しました。

大学時代の持ち味を活かして防御率1.98と成績を残し、それが評価され勝利数は9勝と伸び悩みましたが新人王を獲得しています!
ちなみにセリーグの新人で防御率1.00台は46年ぶりだったそうです!

2年目(2013年)は10勝を超え、12勝6敗でシーズンを終えますが、防御率3.74と野村選手にしては、課題の残る成績に終わりました。

3年目は安定感が欠け、7勝8敗、防御率4.39と入団してワーストの成績に終わります。

2015年の4年目は好不調の波が激しいシーズンとなりました。
シーズン開幕後は早々と3勝を挙げるまでは好投を披露しますが、交流戦から夏場にかけて撃ち込まれる試合も多く2軍降格。
シーズン終盤に5勝目を挙げますが、登板15試合で5勝8敗、防御率4.64でワースト記録を更新しています。

成績不振などで年俸5,800万円から600万円ダウンの5,200万円で契約更新しました。

Sponsored link
Sponsored link
アンケート実施中

歴代ベスト9【二塁】

投票の結果を表示する

Loading ... Loading ...

歴代助人ベスト9【一塁】

投票の結果を表示する

Loading ... Loading ...

カープクイズ(初級)

カープの歴史クイズ初級編です。
ファンなら余裕で全問正解できると思います。
ぜひ挑戦してみてください。(全10問)



宜しければシェアお願いします
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Sponsored link
Sponsored link

関連記事

  1. 高橋樹也 ドラ3
  2. 庄司隼人 プロフィール
  3. 黒田博樹 プロフィール
  4. 青木陸 ドラ7
  5. 薮田和樹 プロフィール
  6. 堂林翔太 プロフィール
コメントをもらえると嬉しいです

【コメントの方法について】

コメントは管理人の認証が必要です。認証に時間がかかる場合があります・・ご了承ください。


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。